「チェインクロニクル(チェンクロ) 」は簡単です

スマホゲームの「チェインクロニクル(チェンクロ) 」をなんとなくスタート!ネットからの情報で、このゲームがおもしろく大変人気があるようでしたから選んだのですが(日頃、私は携帯ゲームなどはしないのですよ!)、このゲームは操作も簡単でわかりやすい内容なのでゲーム音痴の方でも気軽に楽しめると思います!(ゲームって簡単に楽しめるのがいいですよね~テトリスや、ぷよぷよとかね…)チェインクロニクル(チェンクロ) はオススメゲームのひとつです!キャラクターを中心にストーリーがいろいろと展開するゲームとでも言っておきましょうか!?詳しくは →チェンクロ公式サイトへどうぞ

ホント「チェインクロニクル(チェンクロ) 」はおもしろい!

「チェインクロニクル(チェンクロ) 」は、仲間を集めてそのキャラクターを使って敵からの攻撃を防ぐゲームです!キャラクターの人数も多く(200人ぐらい!)その仲間達の出会いがストーリーを展開させるので、いろんなバージョンがたくさんありそうですね…(あとはご自身でゲームを楽しむといいと思います!きっとハマると思いますよ~)。前回も書きましたが、私はゲームをあまりしないほうなのに今では「チェインクロニクル(チェンクロ) 」をしない日はないのですから!?通勤電車でヒマを持て余しているサラリーマンなんかは特にいいのでは…

「ドラゴンクエスト2」以来のハマりようです

こんなにゲームハマったのは何年ぶりだろうか?考えてみると中学のころに「ドラゴンクエスト2」を友達と競いあいながら必死に毎日ハマった時以来だと思います…「ドラゴンクエスト2」は今から考えると信じられないセーブのしかたでしたね~なんだっけ?復活の呪文でしたかな?ノートに一生懸命書き記していたのを覚えています。(一文字でも間違えたものなら大変でしたよね~レベルが一気にあがったときのミスは痛かった!)たぶん、ドラゴンクエスト2からが3人パーティーを組んで冒険をする初めてのものだったと思います!自分の兄弟の名前をつけてたな~

チェンクロが楽しめるのは…

「ドラゴンクエスト2」から何年後かに「ドラゴンクエスト3」が登場するのです!もう25年くらい前だと思いますね。今は「チェンクロ」なんかを簡単に遊べているのもこの「ドラゴンクエスト3」のおかげだと思いますね!このゲームから「冒険の書」というセーブ方式が採用されて簡単にセーブできるようになったのです。「ドラゴンクエスト2」のセーブ方式は「復活の呪文」といわれるパスワードを書き写すもので時間がかかり、また一文字でも間違えると前回プレイした内容がパーになってしまうトラブルもあったので、この簡単に記録できるシステムのおかげで今のゲームも楽に楽しめようになっているのです。(もっと進化したかな!?)

チェンクロだけを遊ぶのではなく!?

チェンクロ以外にもおすすめできるゲームがあります。チェンクロはロールプレイングゲームですが、毎日ゲームを継続しなければいけませんよね?たまには軽く簡単なゲームも楽しんでみたくなることもあることでしょう…そんなときは「ただいま逃走中」という逃走ゲームを遊んでみてください!テレビでもお馴染みの「逃走中」ハンターからどれだけ逃げ切れるかを競うゲームです。3分くらい逃げ続ければミッション成功って感じで短く楽しむゲームだから良い。遊んだ感想としては操作が少し難しいと感じましたね!?はじめは慣れるまで大変かもしれません!チェンクロのようなロールプレイングゲームばかりでは疲れてしまうので、気分転換にどうでしょうか?